tpo1 Drag In event Facebook
home What is staginglane.net who we are  whatwe are member registration Members Forum MARKET contact


drag  in  top
sponsor
class and regulation
entry
swapmeet_entry
recruitment of sponsor
result
gallery
 
 

完全停止状態から先のゴールまで、どちらが先にたどり着くかを2台で競い合うレースです。ドラッグレースには独自のスタートルールが存在しています。簡単ではありますがその説明致します。
※)イラストは、「スポーツマンスタート」となります。



■ バーンナウト
スタート前に、タイヤを温めて路面 へのグリップを高めるために行います。(クラスによっては、バーナウトは、禁止されています。)

■ スタートのシステム(ステージングライト:スタート位置への誘導) 

■ プレステージライト(黄色)
スタートラインに15cm間隔で2本の光電管がセットされています。一本目を横切ることにより、このライトが点灯します。
 
■ ステージライト(黄色)更に15cm進むとステージライト(黄色)
スタートラインの2本目の光電管を横切ったときに点灯。これでスタート位置についた事になります。

上下のステージングライトをライト(右)レーン、レフト(左)レーン共に点灯させると、スタート準備が完了です。

■ スターティングライト:スタート(グリーンライト)のカウントダウン

■ アンバーシステムライト(黄色)
上記のプレステージ、ステージライトの点灯後はスタートエリアのセンターに立つスターターの任意でスターティングが始まります。

スターターがスタートボタンを押す事でステージングライトの下に設置されている3つの黄色いランプが"スポーツマンスタート"では、上から順番に0.5秒刻みで点灯しグリーンライトでスタート。"プロスタート"では3つが同時に点灯し0.4秒後にグリーンライトでスタート。

(注意1)
グリーンライトの点灯前に車輌が動いた場合のフライングはレッドライト(赤)が点灯します。この場合、フライングスタートの場合は先にゴールしてもレースでは負けと成ります。
 
(注意1)
グリーンライトが点灯するまでにスポーツマンスタートで0.5秒、プロスタートで0.4秒あり、これは人間の反射反応時間が0.4秒必要とされているからで、それ以前に車が走り出した場合フライング(レッドライト点灯)とみなされます。グリーンライト点灯から車の動き出し迄に掛かった時間をR.T(リアクションタイム)と呼び、計測も行っています。

結果スタートからゴール迄の到達タイム(E.Tと呼ばれます)にはリアクション タイム(R.T)のタイムが含まれていません。つまりリアクションが極端に悪かった場合に相手よりも走行タイム(E.T)が速かったとしても、ゴール通過が遅くなってしまえば負けてしまうこともあるのです。